ブレーキ無し、休み無し、貧乏暇無し。

お疲れ様で~す('-')!!!! 
messenger no644 の三輪で~す。

暑い夏、皆さんどんな感じでお凄しですかぁ!?
私は曲がりながらも毎日、オテントウサマと格闘しております。。。

さて、あんまりBLOGを書かない私ですが、最近のTOPIXで
興味のあるものがあったので私なりの考察を述べてみたいと思います。
 「競輪用自転車(No Brakes)の取り締まり強化」が東京のあおりもあり
大阪の街でも最近始まりました。
もともと競輪賭博用に開発された自転車で、
脚を止めてもギアが固定されているので足は止めることができません。
もの凄ぉぉぉぉくスピードが出るように開発・設計されています。
競輪コースには信号も車も歩行者も無い為、極限まで無駄をはぶき
ブレーキすらも無い自転車です。この自転車をピストって言うんですけど、
このBLOGを読まれている方なら既に知っていますよね。。。。
知らない人はインターネットで調べてみてください。

メッセンジャーの間でもシンプルで格好良く、メンテナンスも楽ちん,
ノーブレーキが俺のlife styleってな感じで、長い間親しまれています。
発祥はNYCのジャマイカ系messenger達が安価だという事で乗り出したと
言われていますが、ロンドンのmessenger達の間でもかなりの割合で
乗られています。詳しい人が居れば教えてください。。。。ペコリ
私もカナダのトロントでmessengerをしている時はNoBrakesピストに
乗っていました。トロントでは雪が積もります。冬はマイナス25度
位の日もあります。凍った上に雪が積もっているような路面で、最高に
エキサイティングで最高にデインジャーで笑っちまうぐらい毎日が雪との
戦いでした('0')!!!!!!!!!!!!!v
そんな中、トロントのmessengerに雪道に適しているBIKEは??と
質問すると10人中、7人ぐらいはFixギア(固定)と答えたと思います。
何故か!? 色々理由はあるんですけど、あんまりコケません。
そして危険な雪道走行ではブレーキが付いていないという事が
プレッシャーで無茶な運転をあまりしなかった思ひ出があります。
そんな感じで市民権を得ている国も多数あるのですが、日本では・・・!?

私からはこんなぐらいの意見しか言えませんが、止まれない・自転車
ごときで死にたく無いんだったらブレーキを着けるべきだと思います。
逆に自殺願望・自虐行為の気がある方は・・・・・ィェィ。。。。
後はご想像におまかせします。
ちなみに私は後者の側の人間です。
取り締まりではありますが、やっと自転車にも法律の矛先が向けられ
たのは素晴らしい事ですよね。もっと社会の関心が自転車に向いていって
欲しいですね。これから先、良い感じになっていく事を願っています。
それもコレもピストに乗っている人のお陰!?じゃ無いことを願います。
がんばれピストバイカー(^0^)


付け加えておきますがDATmsgrの業務ではブレーキの着いている
チャリン子に乗っていますョ。ピヨピョ。