最近色々な方とご一緒させて頂く機会が多い窓際の600です。

日々勉強、日々感謝。


さて、もう近々に迫っております。まずはこれ。

ridetoglory.JPG

日時:2012年5月26(土)
場所:中之島公会堂前
開始:22:00~
費用:¥500
エントリー受付は21:30~です。

ストリートな夜を是非体験して下さい。
優勝者は下記VELOCITY JAPANに招待?されるそうです。


んで、6月3日(日)に開催されるVELOCITY JAPAN


~以下サイト抜粋~

VELOCITY TOUR は 2006年ニューヨークで始まりました。

創始者はニューヨークのメッセンジャー、Kevin 'Squid' Bolgar。Peter Sutherlanndの"Pedal"をはじめとする数多くのドキュメンタリー、雑誌になどでも見ることが多い、世界でもっとも有名なメッセンジャーの一人です。

その彼がクイーンズにあるKissena Velodromeで始めたVELOCITY TOURはCity Riderの為の(キッズクラスもある)アマチュアトラックレースです。多くのアーバンサイクリスト達が競います。

またこの大会はCMWC(Cycle Messenger World Championship)の前哨戦として行われ、参加者中一位のメッセンジャーはCMWCへの航空券が授与されます。

今年はケビンの呼びかけによりNYだけではなくベルリン、そして日本でも開催されることになりました。

日本では名古屋競輪場の協力により、プロの試合でも使われる競輪場での開催となります!!

アマチュアトラックレース、そして日本の競輪文化に触れるチャンスです。是非ご参加ください!!

(エントリー期間は5/27まで、当日エントリーはございませんのでご了承ください)

下記概要です↓

開催日時:平成24年6月3日(日曜日)、午前8時受付開始、午後4時終了予定
*受付開始時間変更しました【当初は9時】

開催場所:名古屋競輪場(〒453-0053 愛知県名古屋市中村区中村町68)地下鉄東山線中村公園駅から徒歩3分

参加費:2500円(保険込)*観戦のみは無料です。*参加費はお振込となります。エントリーフォームからエントリー後、こちらから振込先を記載したメールを返信いたします。お振込期限は5月28日(月)となりますのでお手数ですが宜しくお願いいたします。

 

開催種目:(後日追加あり)

 トラックレース(ケイリンは確定、その他種目は後日発表)

 バイクポロ(バンク内スペースにコートを設置します)

その他:

 少雨決行、荒天中止 

 トラック種目に使う自転車に関しては一般のトラックレースと同じレギュレーションです。

 トラック種目はヘルメット、レースジャージ・パンツ着用。

 当日、名古屋競輪場では競輪の場外販売が開催されているため、当イベント用の駐車場はございません。参加・観戦の方は公共交通機関、自転車でのご来場をお願いします。お車の場合は近くのコインパーキングをご利用いただくようお願い申し上げます。

velocitynagoyaflier.latest.jpg


会場へ行く前、レース前はこの曲でテンションアゲて。
R.I.P MCA

忙殺  [名](スル)《「殺」は意味を強めるために添えたもの》多忙なこと。仕事などに追われること。「雑務に―される」

おひさでわんばんこ。上記の状態である、窓際の600です。
窓際にいるせいか花粉がきついのなんの。


さて、日も迫ってきました!さあこちら!!

第2回御堂筋サイクルピクニック

063595c9ef4295f5df09bb302e9a110e.jpg


2011年10月22日に御堂筋サイクルピクニック(御堂筋を200台で、ちゃんと走ろう!プロジェクト)を開催します。
このイベントでは、「自転車の適正な利用(ちゃんと走ろう!)」と、「御堂筋に自転車レーンを作ってほしい」ということをPRするため、中之島周辺に200台位の自転車が集まり、淀屋橋の交差点を出発点に、御堂筋を自転車で順番に南に向けて安全に車道を走り、堺筋を北上し、戻ってくるアピール走行を行います。

現在参加者大募集中です。ママチャリでもロードバイクでもミニベロでも、どんな自転車でも参加可能です。
ぜひぜひご参加ください!

■日時:2011年10月22日 AM10:00~12:00
■集合場所:大阪市役所南側川岸

■参加費無料(どなたでもお気軽にご参加ください)
 ※参加を希望される方は事前に氏名、当日の連絡先を明記の上、メールにてお申し込み下さい。
 ※中学生以上の方のみ参加可
※当日の事故や自転車の故障などについて、主催側は一切責任を負いません。ご了承の上ご参加下さい。
☆当日はレンタサイクルでも参加できます!詳しくはこちら→http://blog.goo.ne.jp/cycletown-osaka/e/07e9b433fcfba9fe03d11a1b60fadaed

☆当日は記念グッズの配布も行います!
記念グッズの青いサコッシュについては、自転車フリーペーパー「季刊紙Cycle」を発行しているワークルームさん(http://www.workroom.co.jp/)と、名古屋にある自転車ショップのカトーサイクルさん(http://www.katocycle.com/)に記念品の協賛をいただいております。


その他ご不明な点等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
■問い合わせ/お申し込み先
自転車文化タウンづくりの会事務局(あおぞら財団内)
メールアドレス:webmaster@aozora.or.jp
電話番号:06-6475-8885
自転車文化タウンづくりの会HP→ http://sky.geocities.jp/cycletown_osaka/
ツイッター→ http://twitter.com/intent/user?screen_name=cycletownOSAKA

キタ━(゜∀゜)━!622田中デスこんにちはおはよう

とゆーわけで、行ってきました。

まぁ、相手はオカンですけどねw

べ、別にマザコンぢゃないんだからねっ(*´д`*)

むしろロリコンですっ(`・ω・´)キリッ

01.jpg↑俺の嫁!!(のほんの一部w)


さて、難波高島屋で合流→とんかつK○K っていつものお決まりでしたが

やっぱり親にとって子供はいつまでも子供なんですねぇ

実家からいろんな物持ってきてくれました

メッセンジャーバックがパンパンです↓
02.jpgてか、重...ぃ(;゜Д゜)
03.jpg手前から、かりんとう、赤飯、551の餃子、鮭
奥は、御座候、ジャム、米6合、紙袋(ティッシュやタオルなどいろいろ)

仕事で使ってるだけあって、入る入るw

どんなモノでも運びます!配送はDATメッセンジャーへお任せ!!


背中にかかるズッシリ感が、なんかうれしい夜でしたとさ。

,

      今日は3/14ホワイトデーですねぇ

      ・・・・・・・

      リア充、爆ぜろっ!!(ノ`Д´)ノ
      大事なことなので2回言いました。


      さて、
      コンニチワおはよう、622田中です、こんばんは。(・ω・)っ

      去年末から手術&自宅休養で、2ヶ月程お休みを頂いておりまして。

      その間、自宅に引きこもってたわけですが、


      ミンナゴメン!!

      めっちゃ趣味のアニメ堪能してました(*´Д`)

      化物語ってゆーアニメに激ハマりしゃいまして

      Blulay Box買っちゃいました!!


      再生機材持ってないのにw(*´エ`*)←バカ


      ま、あとで買いましたけどね

      んで どーせならでっかい画面で見たいなぁってことで
      
TVもガッツリ↓

バサ姉.jpg


      いやほんと、

      
      好きなモノ(アニメ)の為に、

      好きなモノ(自転車)にまたがり、

      好きなモノ(メッセ)をやれる!!

      32歳にして、ようやく人生楽しくなってきたかも、たぶん。

      


とっくに2012年が始まっておりますが、明けましておめでとうございます。窓際の600です。

本年も宜しくお願い申し上げます。

さて、DAT・MSGRでは毎年1月に今年の事業発展・交通安全祈願ということで四天王寺にお参りに行きます。
(写真忘れた・・・)

今回はお参りの後、今宮戎へ参拝に。


20120109.JPG

あいかわらず人多い。

よく考えればこのえびっさんて関西だけ?

関東では聞いたことないらしいです。

今年も商売繁盛して皆様のお役に立てればと思います。

あと、毎年BGMで流れる「商売繁盛で笹もってこい♪」のループはオールドFUNKでかっこいいと思うのは僕だけ?


今年も残りあと僅か。

毎年この時期になると「今年も早かったなあ」という感想を皆お持ちではないでしょうか。

そんな窓際の600です。


さて、今回季刊紙のCYCLEを発行している

ワークルーム様からこんな素敵なものが。

じゃん。
20111229.JPG

ありそうでなかった自転車乗りの為に作られた手帳。

パスポートサイズで後ろポケットにも納めやすいサイズ。

全国の自転車道を網羅しており、まさしくツーリングには最適。

かつトラブルにあったときの対処法なども記載しています。

ダイアリー1月ではなく、春のクラシックレースが開幕する3月から始まり、自転車に関する記念日や、

著名サイクリストの誕生日なども掲載しています。


取扱店はコチラなので興味のある方はお問い合わせを。


さて、もうすぐ2012年。次回更新は来年になります(たぶん)。

今年も皆様に助けられ感謝しっぱなしですが、来年も宜しくお願い申し上げます。

寒い!!

超あつがりなワタクシ、冬場でも汗かきまくりなワタクシでも超寒い!!

寒すぎて我が家の犬(ボストンテリア♪)を湯たんぽ代わりに抱いて寝る、窓際の600です。


さて、今日はメッセンジャーと職業について。

皆さんはメッセンジャーという職業はご存知ですか?

以前専門学校で100人くらいに話す機会があったのですが、同じ質問をした所、半分以上は知らないという回答。

ま、それはそうでしょう。学生であれば昼間に大阪市内を徘徊しないし。

社会人の方も会社で使わなければ存在自体も希薄ではないでしょうか。


簡単に言えば、自転車を使用して、効率よく、顧客から顧客へ、直接に荷物を短時間で配送する仕事。

それ以上でもそれ以下でもありません。

現在はこの土台にファッションやピスト・ロードなどのブームが重なり合い、一つのストリートカルチャーまで

とはいかないまでも少し注目された職業でしょう。※実際に東京では雑誌等で各メッセンジャー会社等掲載されています。

また、ロハス・健康傾向の方々に趣味としてのサイクリングをきっかけに相乗効果での自転車ブームが生まれたのは

現在でも店頭にある自転車系雑誌の数がいうまでもありません。

ワタクシがメッセンジャーという「職業」を知ったきっかけはこれ。

この映画の前に、競輪やロードというスポーツ車に興味を持っていたので、こんな仕事があるのか・・というのが本音。

映画自体は観た憶えがあるかないかのレベル。だけど数年前にこの業界に入る時には、頭の「記憶タンス」

の引き出しには大分奥に保存されていました。


ワタクシは元々の出身が営業・コンサル系のビジネスマン。

全く逆、というか異文化の出身といっても過言ではない。

そんなワタクシが今でもこの業界やメッセンジャーという業務にこだわり、というか続けているのかというと、

素直に「楽しい」からです。

仕事に苦楽は当たり前ですが、配送の事、ディスパッチの事(※顧客のオーダーをライダーに振り分け時間内に届け

るようにするいわば司令塔みたいなもの)、営業の事、経理の事、事務の事、売上の事、ライダーの事・・・。

自転車という約140年前に開発され、現在は進化した乗り物を通じて様々な「出会い」「出来事」があるからだと

思います。


現在、ワタクシは30代半ばですが、20代は基本スキルを磨き、貯蓄する時期だと思っています。

30代は今まで培ってきた思考・スキル等を花咲かせる為に、様々な人と接し、最大限の成果を出し苦楽を楽しむ事。

別にメッセンジャーでなくても、って突っ込みが出てきそうですが、仕方ないでしょ、だって好きだもん。

好きなモノは自分を素直にさせてくれます。

好きな仕事にありつけるのは最高です。その分は他の方よりも幸せだと思っています。

好き、楽しいに理屈はついてくるかもしれませんが、それを活かすか殺すかは自分次第だと思います。

どんな事でも「素直」に飛び込んでみる事はとても重要です。

素直に飛び込んだ先がメッセンジャーという仕事。今とても感謝しています。

それを取り巻く事由、状況、失敗、偶然、過去に辞めていった人間、現在いる人間etc・・・含めてとても感謝して

います。


その様に考えられるのはメッセンジャーになってからかもしれません。

素直さの大切さをメッセンジャーが教えてくれたのかもしれません。

ま、松下幸之助も「素直」は大事と仰っていますけど。

素直は恋も臆病にならなくなります、っつー事も最後に付け加えておこう♪

さあ、2011年も残り2週間! 
M604、ツギータニーです。

DAT MSGRの基地からもすぐ近い、福島@Pine Brooklinで、
こんな個展が本日より25日まで開催!

グラフィティーとスケートボードの個展
RESURRECTION

108.jpg

さて、めっきり寒くなりましたね。

ども、600です。

さて、日曜日はお休みという事で僕たちのバイシクル・ロードを鑑賞。

??.JPG

イギリス人の青年二人が自転車で世界大陸を飛行機を使わず3年かけて走破するドキュメント映画。

元々は奥さんがたまたまテレビで告知をしていたのを教えてくれたのがきっかけ。

素材は二人が撮影していたフィルムがメインなので変な構成やズームイン/アウトがなく新鮮。


夢見て旅する人は一度これを見て考えてほしい。いかに大変かということ。

また、自分から知ろう、観ようとしなければ旅はつまらなくなるといこと。

筆者は昔10代にヨーロッパを旅していたが、楽しい以上に大変だった記憶が鮮明にある。

ま、なにかから逃げ出したかったのかもしれない。世界を変えれると思ったのかもしれない。

とりあえず飛び込んでみて、帰国した結果、意識は少し変わったのかもしれない。

観ながらそんな事を考えてたり、考えなかったり。

まだ、上映中なので結末は劇場で、つーことですが、

実は鑑賞前にドイツフェアでビール飲んで途中寝てしまったことはここだけの話。

さて、年末ですが自転車に対する規制も厳しくなる中、事故には十分注意して安全運転を心がけましょう。
※主要道路の逆走はホンマに勘弁してほしい、そこのアナタですよー。注意しましょう。

もう、今年もあと1ヶ月ですね。早い、
気がつけば、メッセンジャー歴も5年目が
終わろうとしている次谷です。早い、

来月は、自転車で世界を旅する映画
「僕たちのバイシクル・ロード」
が上映されるみたいです。楽しみ


あー、俺も、旅したい。
って、旅の途中。